08.27.2010

House Industries Tokyo Lecture

In a rare and intimate one-night event, apparel/book/font designer, publisher, and manufacturer of design objects, Andy Cruz of House Industries will speak about his work and House’s most recent collaboration with the estate of Charles and Ray Eames.

As a partner in the cutting edge design phenomenon House Industries, Andy has helped steer the course of visual culture over the past fifteen years, creating design work with toes dipped liberally in fine art, Modern design, vernacular commercial art, and brand-oriented graphic design. See the past and the future collide and how the aesthetic of tomorrow will emerge!

Friday, September 17 2010
Doors Open: 19:00
Presentation / Q&A: 19:30 – 20:00
Dinner: 20:00

Oakwood Premier Tokyo Midtown
Address: Akasaka Minato-ku, Tokyo 107-0052
Map: Click here.
Telephone: 03-5412-3131
Fee: ¥3,500 (Advance) ¥4,500 (Door)
Includes presentation, light buffet dinner, drink, limited edition publication and limited edition print.
Language: English with Japanese Interpretation

RSVP NECESSARY
Email info@nonaca.net before Friday, Sept 10. 6pm.
Advance payment can be made here:


More: nonaca.net

アンディー・クルズ氏がご自身の今までの軌跡や、チャールズ&レイ・イームズ両氏の遺作とコラボした最新の作品についてのトークライブを行います。

最新鋭のデザインを生み出していくハウスインダストリーズの一員として、アンディー・クルズ氏は過去15年以上にわたって、ペインティング、現代的デザイン、大衆的商業デザイン、ブランドデザイン等、ありとあらゆる芸術・美術に常に挑戦し、新しい風を吹かせながらビジュアルカルチャーという航路の舵取りを担ってきました。

今までアンディー・クルス氏がどんな旋風を巻き起こしてきたのか、また、これからどんな新しい未来を作り上げていくのか、是非会場に足を運んで時の目撃者となってください。

日時: 2010年9月17日 (金) 
開場: 19:00
トークライブ/質疑応答: 19:30
ディナー: 20:00
会場: オークウッド プレミア 東京ミッドタウン
住所: 107-0052 東京都港区赤坂9-7-4
電話: 03-5412-3131
費用: 3500円(前売り) 4500円(当日)
*費用の中には、トークライブ参加費、軽食ビュッフェディナー、 お飲み物、限定発行の出版物が含まれます。
言語: 英語に日本語の通訳がつきます。

詳しくは、ノナカアートプロダクションズのウェブサイト( http://nonaca.net/ )をご覧ください。